突然死

0時30分、レイ君が突然虹の橋に旅立ってしまいました。

今朝は、いつもと同じ、15g位体重が増えていて、とっても元気にオッパイを飲んでいたのに。。5時過ぎに学校から帰って来た時も、「ジュン・レイ」って声をかけると、顔を上げてみてくれたのに。。

9時頃見に行ったら、レイがなんとなく元気が無くて、ミントのお腹に顔をうずめて寝てるだけで、全然オッパイを探そうとしない。
お腹がいっぱいなだけかと思ったけど、抱き上げても鳴かないし、大人しいし、やっぱり変。

獣医さんに電話して、とりあえず連れて行く事にしたんだけど、どんどんグッタリしてきて、
病院で点滴、哺乳をしてもらっても、グッタリのまま。
このまま入院して酸素室にって言われたけど、もう二度と会えないかもしれないって思うと、
どうしても入院させられなくて、連れて帰って、ミントと一緒に最後を看取りました。

最後は、ルディちゃんと同じ、呼吸困難だったんだけど、原因はわからない。
おかしいって思ってから、あっという間に旅立っちゃったレイ君。

もしかしたら、これが「血液型不適合」なのかな??

血液型不適合とは
A型の雄とB型の雌から仔猫が生まれると、その内何匹かはA型(母親と違う血液型)になるかもしれない。その場合、母猫の初乳の中に抗A型抗体が含まれるので、この抗体の作用で、A型の仔猫の赤血球が壊されてしまい、死に至ることがある。

生後1週間から10日後に突然死するって聞いた事があるけど、レイもそうだったのかな??
3頭もお腹の中で育てて、一人で産んだのに、今は1頭になってしまったミント。
せめて、ジュンが無事大きく育ってくれる事を祈って。。。

レイ、天国でルディちゃんと一緒だね。また今度も一緒に生まれ変わってきてね。
[PR]

by robimint | 2007-06-30 01:24 | 仔猫